石田ひかりの若い頃の画像がかわいすぎてヤバい!年代別に変化を検証!

女優
Pocket

数々のドラマや映画、そして歌、CMと若い頃から大忙しで活躍してきた石田ひかりさん。

若い頃から超かわいくてしかも多才なだけに、その人気ぶりも凄まじいものがありました。

アイドルになるために生まれてきた人

まさに、この言葉がしっくりとくるのではないでしょうか。

そんな石田ひかりさんの、

若い頃から40代の現在にかけて、どのように変化してきたのかを画像でまとめました。

もちろん今も若い頃も美人に変わりはありませんが、その変化の過程がなかなか興味深かったりします。

画像も厳選してお伝えします。

石田ひかりさんの経歴や若い頃の活動も含めて、

中学時代から20代、30代、40代と年代別で見ていきましょう。

石田ひかりの経歴と若い頃の活動

2020年5月で48歳を迎える石田ひかりさん。

現在は結婚されていて訓覇(くるべ)ひかりさんが本名です。

そんなひかりさんにはお姉さんがいますよね。

あの奇跡のアラフィフと言われている人気女優の石田ゆり子さん。

2人は子供の頃から仲が良く、今でも二人三脚で同じ女優業をされているんですね。

現在は、お姉さんのゆり子さんが代表を務める個人事務所「風鈴舎」にひかりさんも所属しています。

そんなひかりさんですが、芸能界デビューがとても早く、なんと中学2年なんですね。

そのきっかけとなったのが、

芸能プロダクション「ボックスコーポレーション」に二子玉川でスカウトされたことだそう。

そして、気になるデビュー作となったのが1986年「妻たちの課外授業II」。

そしてさらに、翌年の1987年には中学3年にして「エメラルドの砂」で歌手デビューまで果たしてしまいます。

その後はまさに、飛ぶ鳥を落とす勢いで数多くのドラマやCMに出演。

歌の方もシングル10枚、アルバム5枚、ベストアルバム3枚を発売するなど、その活躍ぶりは光りまくっていましたね。

 

ひかりだけにね!

なんてったって、その頃の愛称はピカでしたからね。

しかも水泳が大の得意で、

父の仕事の関係で台湾に住んでいた頃、水泳大会で優勝し現地の新聞に載ったこともあるんだとか。

ちなみに、お姉さんのゆり子さんも水泳が得意でオリンピックを狙えるくらいの実力者だったそうですからね。

 

姉妹ともピカってるね!

 

そしてひかりさんは、

そんな人気絶頂の中、2001年5月にNHK職員の訓覇圭さんと結婚し、今では2人の女の子の母親でもあります。

それでは、そんなピカりまくっていた若い頃のアイドル時代から現在にかけて、どのように変化していったのか画像で見ていきましょう。

石田ひかりの若い頃の画像・中学時代

まず、ひかりさんの中学時代のかわいすぎる画像がこちら

出典元:twitter

出典元:twitter

 

これで中学生ですからね。

かわいすぎてヤバいですね。

当時から、アイドルになるために生まれてきたような、何か天性のものを感じますね。

石田ひかりの若い頃の画像・20代

ひかりさんの20代の変化を画像で見てみましょう。

20代の画像

出典元:twitter

出典元:twitter

人気ドラマ「あすなろ白書」の頃ですね。

あどけない感じもあって、かわいさ絶頂ですね。

石田ひかりの若い頃の画像・30代

続いて30代のひかりさんの変化を画像で見てみましょう。

出典元:twitter

出典元:amazon

それほど20代と比べて変化はないと思いますが、

ちょっと大人びた落ち着いた雰囲気が出てきてますよね。

石田ひかりの40代の画像

40代のひかりさんの画像がこちら

出典元:インスタ

出典元:twitter

笑顔だけは中学時代から変わっていませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ひかりさんの若い頃、中学時代から40代の今にかけて、画像でその変化を見てきました。

美人に変わりはないだけに、

このままいくと、お姉さんのゆり子さんと同じ奇跡のアラフィフを果たし、それこそ、

奇跡のアラフィフ姉妹!

と呼ばれる日が来るかもしれませんね。

石田ゆり子さんの若い頃も、ひかりさんに負けないくらい、かわいくて美人でしたからね。

また、アイドルとしての芸能界デビューが中学からですので、もうかれこれ芸能活動は30年以上ということになりますね。

そんな石田ひかりさんの、今後の更なるご活躍を心より応援しておりますぞよ!

コメント