鈴木京香の若い頃はヤンキー上がりのレースクィーン?鼻のほくろは除去!

女優
Pocket

2020年5月で52歳を迎える女優の鈴木京香さん。

 

若い頃から今に至るまで、ほんといくつになっても美人なその姿には脱帽させられます。

 

年齢を重ねるごとに、美人度が増していくという、

 

まさに神秘の現象!

 

そんな鈴木京香さんですが、なんと若い頃はレースクイーンだった?という噂も。

 

もし本当なら身長も166cmと高身長ですし、きっと誰よりも輝いていたに違いありません。

 

そして、清楚なイメージの鈴木京香さんだけにイメージしにくいですが、それに加えてヤンキーだったとか。

 

ちょい悪クィーンという名のやんちゃなレースクィーン

 

それから、顔の鼻にあったほくろがいつの間にか消えていた、という噂もあります。

 

これらについて迫り倒します!

鈴木京香の若い頃はヤンキー?

出典元:twitter

実は鈴木京香さんの若い頃はバリバリのヤンキーだったという噂があります。

 

これは結論から言って、ただの噂に過ぎないですね。

 

では、なぜこのような噂が広まったのかというと飯島直子さんが関与しているんですね。

 

飯島直子さんは自他ともに認めるヤンキー上がりです。

 

これは飯島さん自身が自分の若い頃をそのように語っています。

 

と、いうことから、

鈴木京香さんは1988年「Kanebo 水着キャンペーンガール」に選ばれています。

 

そして、その1年後に選ばれたのが飯島直子さんです。

 

つまり、この飯島さんとのつながりや年齢が近いということから鈴木京香さんもヤンキーの部類として見られたみたいなんですね。

 

確かに飯島さんの若い頃は、どこかヤンキーのような雰囲気や今でも元ヤンキーと言われているだけに、わかりやすかったりします。

 

しかし、鈴木京香さんの若い頃に、そのような雰囲気はないですからね。

 

ただ、色気や艶めいたものは飯島さん同様にありますからヤンキー役とかやっていたら、かなり様になっていたでしょうね。

 

本家本元?の飯島さんでさえ、ちょっとびっくりしたのではないでしょうか。

 

それくらい鈴木京香さんの若い頃は、

清楚で癒し系でありながらも、どこか危険な匂いを持ち合わせていたのでしょうね。

美しいバラにはとげがある
な~んて言いますが…

これを彷彿とさせるようながきっとあったんでしょう。

鈴木京香は学生時代がヤンキー?

そんな鈴木京香さんですが中学時代から周りに比べてダントツでかわいかったみたいですね。

 

そして、活発な子供で非常に目立っていたとか。

 

つまり、やんちゃだったみたいですね。

 

こうゆう女の子ってヤンキーの男子からもモテるので、

ひょっとしたらそういった意味では接点は少なからずあったのかもしれませんね。

 

ただ、高校時代は優等生だったらしく、美術部として積極的に絵画展に出展するなど活躍していたそう。

 

なので今度は逆で、こういった女子にはヤンキー男子はあまり近づこうとしないですからね。

 

しかも、ヤンキーは美術部にそもそも興味なんてもちませんしね。

 

そして高校卒業後は東北学院大学に進学し、在学中からモデルの仕事を積極的にやっています。

 

そういった経緯を考慮すると、

鈴木京香さんの学生時代がヤンキーだったというのは考えにくくなってきますよね。

鈴木京香の若い頃はレースクィーン?

出典元:twitter

鈴木京香さんの若い頃はヤンキーではなかった、ということはわかりました。

では、レースクィーンだったという噂の真相はどうなんでしょう。

これも結論から言って、噂に過ぎないですね。

 

ただ、なぜこのような噂が広まったのかというと、

鈴木京香さんはレースクィーンではなく、キャンペーンガールをやっていたんですね。

 

その違いが、どうやら誤解を生んだみたいですね。

 

しかも、水着でのキャンペーンガールだっただけに当時はレースクィーンの格好と混同されやすかったのかもしれません。

 

まぁ間違えられるくらいですからね。

 

普通の水着ではなく、かなり際どい感じの衣装で世の男性を虜にしていたんでしょうね。

 

そして、先ほどの飯島直子さんとの関連もあって、

飯島さんの方は、若い頃レースクィーンをやっていましたからね。

 

一緒に見られやすいのは確かにありますよね。



若い頃にあった鼻のほくろは?画像で検証

たしかに2020年現在、鈴木京香さんの鼻にほくろはありませんね。

鈴木京香さんの若い頃にあった鼻のほくろがいつの間にか消えている、

ということで早速調べてみました。

 

いつ頃からなくなったのかは分かりませんが、ほくろ除去でもしたのでしょう。

 

俳優や女優は顔が命だったりしますからね。

 

ほくろに限らず、しみやそばかす、たるみなど…

除去や改善を試みるのはある意味、仕事の一環だったりします。

 

もし鈴木京香さんが、鼻にあるほくろをコンプレックスに思っていたら、仕事の為にも除去するのは普通の事ですよね。

まぁ、その前に美意識は普通の人よりもきっと高いでしょうし、若い頃は特に気になりやすかったりしますからね。

 

それでは若い頃の鼻の所にあるほくろが除去されるまでを見てみましょう。

 

出典元:twitter

このような感じで、ほくろ除去したのではないでしょうか。

 

まぁ、ほくろがあってもなくても美人なのに変わりはありませんね。

鈴木京香に対する世間の声

それでは鈴木京香さんの若い頃を通して世間やファンは、どう思っているのでしょうか。

 

リアルな声をみてみましょう。

こんな感じで、鈴木京香さんの若い頃を絶賛していますね。

 

しかも同性からは憧れの対象として見られているだけに男女問わず人気があることが窺えます。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

鈴木京香さんの若い頃はヤンキーやレースクィーンの噂がありましたが全部、噂に過ぎなかったですね。

 

学生時代に関してもヤンキーだった可能性は極めて低いと思います。

 

ほくろについても、自らの美意識や仕事の関係できっと除去したんでしょうね。

 

50歳過ぎても、これだけ美人で若々しくいられる女優さんも少ないですからね。

 

中でも、その内の1人として石田ゆり子さんなんかもよく取り上げられますよね。

 

石田ゆり子の若い頃

 

世の女性の憧れの対象となっているため、

手を抜けないという引き締まるような気持ちもあるのかもしれません。

 

そうゆう意味では、きっと努力しているんでしょうね。

そんな鈴木京香さんの、今後の更なるご活躍を心より応援しておりますぞよ!

女優
シェアする
ゲンシロウをフォローする
スポンサーリンク
芸能百裂拳

コメント