相川七瀬の旦那が何者なのか暴露!馴れ初めや現在に至る経歴がヤバい!

ミュージシャン
Pocket

1990年代における女性ロックボーカリストといえば、まさにこの方、相川七瀬さん。

 

当時はハード系で、その力強い歌声で攻めまくっている姿が、とてもかっこよかったです。

 

そんな相川七瀬さんも2020年現在、45歳。

 

結婚していて子供もいますが、そもそも旦那さんは何者なのでしょうか。

 

なにやら巷では外国人という噂やGLAYのタクローが旦那?といった噂が広がっています。

 

しかし結論から言って、相川七瀬さんの旦那さんは、

 

外国人でもなければタクローさんでもありません。

 

では、なぜこのような噂が広がってしまったのか?

 

そして、そこからわかる旦那さんの特徴や二人の馴れ初め…

 

さらには現在に至る経歴なども分かりやすくまとめて、どこよりも詳しくお伝えします。

相川七瀬の旦那はどんな人?

出典元:twitter

相川七瀬さんが結婚したのは2001年2月16日。

 

ちなみに、この日はなんと相川さんの誕生日なんですね。

 

その記念すべき誕生日に入籍した相手は一般人の方です。

 

そうなんですね。

 

あのハードロッカー相川さんだけに旦那さんが一般人というのは少し驚きです。

 

しかも、旦那さんはロッカー体質でもなければ目立ちたがりでもありません。

 

どちらかと言えば、

性格ひかえめ

な方です。

 

なので、名前や職業、顔や画像など…

 

一切公開してほしくないみたいで相川さんは旦那さんについて、まるで何かスキャンダルを起こしたかの如く沈黙を守っています。

 

唯一の手掛かりは、旦那さんのことを駆け込み寺と表現していることから和尚さんのような人なのかもしれませんね。

 

なんでも相川さんが落ち込んでいたり悩んでいたりする時には和尚である旦那さんに打ち明けると面白いように解決するんだとか。

 

そして相川さんはSNSを通して子供の顔を投稿していたところ、

 

その子供の顔立ちが彫が深くて日本人離れしている顔立ちだったことからファンの間では旦那さんはひょっとしたら外国人?という噂も広まりました。

 

もちろん相川さんは旦那さんが外国人だなんて一言も言っていません。

 

しかし何も語らない以上、その可能性は無きにしも非ずですよね。

 

もし、仮にそうだとすれば旦那さんの最も近いであろう素性は、

外国人和尚

ということになりますね。

 

彫が深い和尚なだけに言うことに説得力がありそうだね

 

そしてもし、この説が外れていたとしても、きっと彫の深いイケメンには違いないでしょうね。

 

現に旦那さんが日本人である決定的な根拠が!

相川七瀬の旦那が何者なのか明らかに!

そんな中、さらに情報を深堀すると、旦那さんの出身地だけは分かりました。

 

その出身地は茨城県鹿嶋市。

 

その証拠に、この茨城県鹿嶋市には特別な思い入れがあるのでしょう。

 

相川さんは以前に鹿嶋市の親善大使をされています。

H23年の祭頭祭に初めて鹿島神宮を訪れて以来、鹿島神宮を崇敬。
また、カシマサッカースタジアムで行われた震災復興チャリティコンサートにはボランティアで出演。

かしま大使

 

こういったことから旦那さんのプロフィールを整理すると、

 

名前:非公開
生年月日:非公開
職業:非公開
出身地:茨城県鹿嶋市
素性:?

 

こんな感じですね。

 

外国人和尚?に関しての可能性は低く、間違いなく日本人でしょう。

 

どっちにしても、相川さんの唯一の心の支えである頼もしい和尚のような人には違いないでしょうね。

 

そしてGLAYのタクローさんが旦那?という噂ですが、

 

タクローさんは2004年にモデルの岩堀せりさんという方と結婚されていますので、この噂は完全にガセですね。

 

相川七瀬の旦那は何者

・日本人
・彫の深いイケメン
・和尚のような頼もしい人
まとめるとこんな感じですね。


相川七瀬と旦那の馴れ初め

そんな気になる二人の馴れ初めですが、これについても残念ながら特には何も語られていないんですね。

 

噂では、仕事絡みだとか知人の紹介だとか色々と言われてはいますが、どれも信ぴょう性はないですね。

 

なので、二人が結婚したのが2001年2月16日ということだけは分かっていますが、

 

いつ頃、旦那さんと出会って、そしてどのような経緯で交際に至ったか等については何もわからないんですね。

 

こればかりはご想像にお任せしますってやつだね

 

そうゆうことになりますね。

 

デビュー当時からシークレットな部分が多かっただけに

 

旦那さんとの馴れ初めに関しても実に相川七瀬さんらしいですね。

相川七瀬の経歴から現在にかけて

出典元:twitter

中学生の時には既にミュージシャン(歌手)になると決めていた相川さん。

 

しかし幾度とオーディションを受けるも不合格。

 

それで芸能界への道を諦めて高校に進学するも、

 

1年位経った頃、

 

オーディションの審査員でもあった織田哲郎さんから夢にまで見た直接の電話が。

 

まさに、これぞ、

夢見る少女じゃいられない

そんな思いと歌のタイトルが見事に重なり織田さんプロジュースの元、1995年11月に念願の歌手デビューを果たします。

 

その後は、立て続けにアルバムを発売し、どれもミリオン大ヒットを記録。

 

年末恒例の第47回NHK紅白歌合戦にも見事、初出場を果たし、その知名度を世間に轟かせます。

 

そして2000年以降は織田プロジューサーから布袋寅泰さんにプロジューサーが変わり、それまでとは打って変わって異なる曲調のロックを歌うようになります。

 

そしてその翌年2001年に結婚するんですね。

 

その後は、またプロジューサーが岡野ハジメさんに変わります。

 

以来、音楽活動以外にもセラピーや占星術に関連する学校を設立する等、多方面でも活動の幅を広げていきます。

 

また、相川さんはカラーセラピストという資格も持っているため、それにちなんだ本を出版されていたりスピリチュアルな方面でも活動されていたりもします。

 

そして2020年現在、

祭りを通じて地域活性に携りたいという熱い思いから國學院大學神道文化学部を受験し見事に合格しています。

 

つまり、今年の春から相川さんは45歳という年齢にして大学生なんですね。

 

何歳になっても好奇心をもって学ぶ気持ちが大事だね

相川七瀬の旦那や現在にファンは?

それでは、そんな相川さんの旦那さんや現在の相川さんにファンは、どのように思っているのでしょうか。

相川さんの旦那さんの出身地、茨城県鹿嶋市には鹿嶋神社があって、そこはパワースポットのひとつと言われています。

出典元:twitter

そこには相川さんもよく行くそうで、そこから壮大なるエネルギーをもらっているのかもしれませんね。

 

40歳過ぎた現在でも、あの頃の歌声は今も健在でファンを唸らせているだけにヤバいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

相川さんの旦那さんは、とても頼りがいのある和尚さんのような一般人の方でした。

 

出身が茨城ということしか分かっていませんが、それも相川さんらしくて、いいのかもしれませんね。

 

なにせ相川さんの当時のデビューコンセプトは、

前向きなガールポップではなく、前向きじゃないダークロック

でしたからね。

 

シークレットな要素があった方が相川さんらしかったりもします。

 

また二人の馴れ初めについても、そんな相川さんらしく何も語られていません。

 

ですので、こればかりはご想像にお任せ

 

という話にはなってきますが素敵な旦那さんであるということは間違いないと思いますので、きっと素晴らしい交際を経て結婚していることでしょう。

 

それでは、そんな相川七瀬さんと旦那さんの今後の更なるご活躍を願って!

コメント