石田ゆり子の若い頃はがっしりで今と別人?年代別画像から美の秘訣とは?

女優
Pocket

とてもアラフィフになったとは思えない若々しさで今でも魅力たっぷりな石田ゆり子さん。

若い頃に比べ、今の方が若い?

なんていう、あり得ない声も結構多かったりして驚きです。

 

きっと若い頃に比べて、より一層美人になった、ということが言いたいのでしょうね。

 

そして何より、内側から自然と溢れ出るオーラみたいなものがあって、

ただ外見がいいだけの美人とはその辺りが違う気もします。

 

そんな石田ゆり子さんの若い頃から現在にかけて、

どんどん美人になっていくその経緯を振り返ってみましょう。

石田ゆり子の若い頃はがっしり?

石田ゆり子さんの体型は見ての通り華奢で細いですよね。

出典元:Instagram

体格でいえば、決してがっしり体型ではありません。

 

しかし若い頃はがっしりしていたみたいです。

 

なぜなら水泳選手だったからなんですね。

こちらが水泳選手だった頃の画像

出典元:twitter

 

確かに首も太くて筋肉質なところが、いかにも水泳をやってるって感じありますよね

芸能界デビューするまで水泳選手?

そんな石田ゆり子さんは子供の頃から水泳が得意だったそう。

出典元:twitter

水泳をやっていたのなら、がっしりとした体形もある意味納得ですよね。

水泳は間違いなく男女関係なく、体の骨格や筋肉を形成するのに大きな影響を与えますからね。

しかも、かなりの実力者で小学生の時にはジュニアオリンピックに出場し、

なんと8位になったこともあるみたいです。

 

ただ、8位と聞いて、あんまりピンとこないかもしれませんね。

 

実は、このジュニアオリンピックとは

ジュニア世代(18歳以下)の水泳競技最高峰に位置する大会なのです。

 

そして、この大会からはオリンピックなど世界の舞台で活躍する逸材を輩出している、

まさに選ばれた人だけが出場する大会なんですね。

 

しかも石田ゆり子さんは小学生で8位ですからね。

その実力は折り紙付きで、なんでも84年のロス五輪も狙えるくらいの位置にいたそう。

ちなみに種目は平泳ぎです。

 

ただ残念なことに石田ゆり子さん自身、

水泳の道に行こうとは思っていなかったみたいですね。

水泳を辞めて芸能界の道へ

水泳をやりながらも人生を模索している中、ちょっとした出会い頭の事故を起こします。

 

特に将来のビジョンや夢もなく人生の大海原を意味もなく泳いでいる中…

なにやら前方から、それらしき夢のかけらのようなものがこっちに近づいてくるんですね。

 

バ~~~ン!

それがまさに高校1年生の時に起こった衝突事故

 

モデルのスカウト!

だったんですね。

 

この時、石田ゆり子さんは待ってました!

と言わんばかりに自分の進むべき道が、その事故によってはっきりと見えたそう。

 

なんでも高校生の頃は大の真田広之さんのファンでゾッコンだったとか。

これで近い将来、仕事を通して真田広之さんに会える!

と思ったそうで、とても嬉しかったみたいです。

 

これで本当の意味で人生の航路平泳ぎが、かけ合わさった感じですね。

 

そういった決意と憧れの思いを胸に、

高校3年生の時に全日空の沖縄キャンペーンガールに選ばれて

CMやポスターなど本格的な芸能活動がスタートします。

 

出典元:twitter

 

そして、その翌年の1988年大学1年生の時にドラマ「海の群星」で見事、女優デビューを果たします。

 

出典元:twitter

 

その後はご存じの通り、テレビや映画を中心に活躍されています。

では20代から順にどのように若々しく年を重ねていったのかを見ていきましょう。

石田ゆり子の20代の画像と変化

石田ゆり子さんの20代半ばに出演されたドラマ「静かなるドン」の画像がこちら

 

出典元:twitter

石田ゆり子の20代の頃

出典元:twitter

出典元:twitter

若いだけあってかわいすぎますね。

少女のようなあどけなさもありながらも女の色気みたいなものも出てきている頃でしょうか。

これはヤバいですね。

石田ゆり子の30代の画像と変化

石田ゆり子さんの30代の頃はどんな感じだったのでしょうか。

出演作品から見ていましょう。

石田ゆり子さんが30代前半に出演したドラマ「九龍で会いましょう」の画像がこちら

出典元:twitter

出典元:twitter

こうやってみると、若い頃はかわいいという印象が強いですが、

年を重ねて30代になると美人の要素が強くなってきていますよね。

髪の毛を少し短くした感じも大人っぽくて素敵ですよね。

石田ゆり子の40代の画像と変化

それでは40代の画像と変化についても見てみましょう。

40代半ばくらいから出演している不定期で放送のバラエティ番組

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」の画像がこちら

出典元:twitter

出典元:twitter

出典元:twitter

こうやって若い頃から現在にかけて見てきましたが、

確かに世間が言うように、どんどん美人になってきているのはあながち嘘ではないですね。

なんだか納得しました。

ちなみに一緒にやっている共演者の天海祐希さんとはとても仲良しみたいです。

しかも天海祐希さんもアラフィフで50歳過ぎていますが、見ての通りびっくりです。

石田ゆり子さんと同じく若々しくて美人すぎ!

そりゃあ奇跡のアラフィフなんて言われたりしますよね。

石田ゆり子の奇跡のアラフィフ

それでは現在の奇跡のアラフィフ画像をみてみましょう。

出典元: Instagram

出典元: Instagram

出典元:twitter

これは確かに世間やファンの声は正しいですね。

このように 世間やファンは、

石田ゆり子さんの何歳になっても変わらないその容姿や人柄

かわいいの声が止まりませんね。

 

まさに奇跡のアラフィフです。

石田ゆり子の美の秘訣

それでは最後に石田ゆり子のさんの、なにやら奇妙なポーズで締めたいと思います。

 

出典元: Instagram

 

なんでしょう。

この意味不明のポーズは?

冗談?

いや、顔は割とガチです。

 

実は、このポーズが幸運を引き寄せるそうなのです。

 

なんでも眉間にはチャクラがあるらしく女性はココから幸運を引き寄せるみたいで、

このように眉間を広げることを日ごろから意識してやっているそうですね。

石田ゆり子さん自身このポーズでいるとネガティブ意識がなくなって、

愚痴とか悪口が言えなくなってしまうそう。

 

表情によって発する言葉が変わるこの神秘的現象が、

このような奇妙なポーズを生み出したんですね。

いつまでも若い頃のように美人でいられる秘訣は、

この奇妙なポーズに隠されているのかもしれませんね。

石田ゆり子さんお墨付きです。

是非、参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。

若い頃の石田ゆり子さんは、ただただかわいすぎました。

そして30代になって美人な要素が加わっていくような変化を経て…

40代になってさらに美人に磨きがかかって…

奇跡のアラフィフ

これから、どのように美人に年を重ねていくのか見ものですね。

今度は奇跡のアラシックスならぬ奇跡のアラカンを期待しておりますぞよ!

女優
シェアする
ゲンシロウをフォローする
スポンサーリンク
芸能百裂拳

コメント